出張・学会発表

1月11日に開催された「2022年度 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会シンポジウム」にて入部研の院生が研究発表を行いました.

M2 長澤:A3-1:間の上肢と同等な表現力を有する双腕マニピュレータの制御

M1 友松:A3-2:動力学を表現可能な教育用 SCARA 型マニピュレータ

M1 永澤:B1-1:ラズベリー自動収穫ロボットの管理システムの開発

M1 伊吹:B2-1:HOT 患者の外出を支援するロボティックカートの制御系設計

M2 大谷:B3-6:補償光学装置の制御性能向上:大ストローク可変形鏡の自動調整機能

M1 堤 :C3-4 機械学習によるラズベリーの収穫時期判定

なお,A3-2とB1-1の2件は発表者が直前に体調を崩したので発表できず,入部先生が代理で発表されました.写真は発表の様子と,修了後のお疲れ様ラーメンの様子です!2022年度 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会シンポジウムUREL: https://www.sice.or.jp/org/kansai/22/sice-iscie-symp2022/