出張・学会発表

2022年12月14~16日に幕張メッセ国際会議場で開催された第23回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会で院生2名が研究発表を行いました.
修士1年の福田君が脚歩行ロボットの設計方法について、修士2年の大谷君が天体観測用補償光学装置の性能改善について発表しました。それぞれポスターセッション90分の発表時間の間は質問者が途切れる事なく、多くの意見を交わすことができました。